雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう……。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作です。

てぶくろ

価格: ¥1,100 (税込)
[ポイント還元 22ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子
出版社: 福音館書店
発行日: 1965年11月1日

雪の降る森の中、こいぬと歩いていたおじいさんが手袋を片方落として行ってしまいます。
ねずみがかけて来て「ここで暮らすことにするわ」と手袋の中に入ります。次にやって来たかえるが「わたしも入れて」と言うと「どうぞ」と入れてくれました。うさぎ、きつね、おおかみ、いのししが次々とやって来て仲良く中に入ります。手袋はもうぎゅうぎゅうづめです。
そしてやって来たのは、何とくま!「わしも入れてくれ」「とんでもない。まんいんです。」のやりとりのあと「ほんのはじっこになら・・・」とくまも仲間に入れてもらい、手袋は今にもはじけそうです。
手袋が片方ないのに気付いたおじいさんが探しに戻るその先を、こいぬがかけて行くとむくむく動く手袋が・・・。「わん、わん、わん」とほえるとみんなはびっくり! 手袋からはい出して森のあちこちへ逃げて行きました。

幼稚園や保育園の発表会の劇でも定番の作品。
動物が増えるにつれ、はしごが付いたり窓が出来たり手袋がどんどんお家のようになっていくのも楽しいです。

てぶくろてぶくろ

人気ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


ラッピング

ラッピング無料で承ります。


ご希望の際は、ご注文の際に、のし、ラッピングを選択してください。

ギフトラッピングについて

QR

ページトップへ