ある日、もぐらくんが地面から顔を出して、お日さまはのぼったかなと思ったとき、とんでもない事件が起きました。誰かがもぐらくんの頭の上に、うんちを落としたのです。
「なんて ひどいことを!」。怒ったもぐらくんは、さっそく犯人探しに乗り出します。
「ねえ きみ、ぼくの あたまに うんち おとさなかった?」。ハト、ウマ、ウサギ、ヤギ、ウシ、ブタ……、もぐらくんは頭にうんちを乗せたまま、みんなに聞いてまわります。

うんちしたのはだれよ!

価格: ¥1,404 (税込)
[ポイント還元 28ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭
出版社: 偕成社
発行日: 1993年11月


事件の主役は、「ちゃいろで ふっくらとしていて、ちょっとばかりソーセージのよう」な、うんち。被害者は、もぐらくん。ある日、土からひょっこり顔を出したとたん、あたまにポットリ落ちてきました。でも、目が悪いから犯人がわからない。憤慨したもぐらくんは、頭にナゾのうんちを乗せたまま、犯人捜しにのりだしました。通りがかった動物たちに「きみ、ぼくのあたまに うんち おとさなかった?」と、尋ねるけれど、みんな「ピシャッ!」「ラタッタッタ!」「ピュルッ!」と、うんちを実演(?)して、ぬれぎぬをはらしていくのです。
なぜか子どもってみんな「うんち」ネタが大好き。
動物によって色々なうんちがあるということを絵本を通して学べます。

うんちしたのはだれよ!

人気ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

8/10から8/18は夏季休暇となります。

8/9午後1時以降のご注文は8/19に発送いたします。

ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

ラッピング

ラッピング無料で承ります。


ご希望の際は、ご注文の際に、のし、ラッピングを選択してください。

ギフトラッピングについて

QR

ページトップへ